お墓の購入は慎重に行うようにしましょう

葬儀費用

葬儀費用の一般的な相場

お葬式を上げる時にかかる費用は葬儀費用と言われており、葬儀会社に支払う分と自分達で支払う分に分けることができます。 葬儀会社に支払う分は葬儀会社の料金プランで提示されている分の費用の事です。一般葬プラン100万円、家族葬プラン80万円、団体葬プラン200万円が相場の費用です。これに「火葬費用」「喪服レンタル」「会葬返礼品や香典返し」「通夜ぶるまいや精霊落とし」などをオプションで付けることもできます。 オプションで付けなかったサービスの分は自分達で負担することになります。特に大きな出費が飲食接待にかかる費用と僧侶に支払う費用です。飲食接待費として40万円前後、僧侶に支払う費用として50万円前後の予算が必要です。

会社によって違う費用

葬儀費用が高いか安いかは、葬儀会社に支払う費用によって左右されます。「葬儀はどこに任せても同じ」というわけではなく、それぞれの葬儀会社で提示している料金とサービス内容が異なるので、事前にしっかりとチェックする事が大切です。 全国区の会社や地域密着型の会社など、葬儀会社にも複数の種類があります。地元で古くから営業している会社よりも、全国的な規模で営業している会社のほうがムダのないお葬式をしてくれるのでコストカットできます。ただし、地元に顔見知りの葬儀会社があるならそちらを利用したほうがいろいろ融通が利く場合もあります。 どんな場合でも一社にだけ依頼するのではなく、沢山の会社から見積りを取ることが重要です。

複数の人が入るお墓

お墓は1人で入るだけでなく、夫婦墓と呼ばれるお墓を選ぶこともあります。個人墓を購入するよりも費用が高くなることがありますが、2人で入ることができるので、総合的にコストがかからないということもあります。

詳細を確認する

香典返しを送る

香典返しは様々なものを贈りますが、一般的にお茶や砂糖を贈ることが多くあります。相場としては頂いた金額の半額ほどを贈ることが多くあります。身内や親戚の場合、半返しを行わないこともあります。

詳細を確認する

納骨堂の選び方

納骨堂は様々なスタイルがあり、自分の希望する地域や予算等で決めることができます。納骨堂を利用する場合、値段は大きな幅があり、安いものだと5万円程度からあり、立派なものになると400万円異常のものもあります。

詳細を確認する

葬儀社に相談する

葬儀は病院にお願いして葬儀社を紹介してもらうこともできますが、自分で事前に調べて依頼を行うこともできます。予算や葬儀の形式等を事前に相談することで、いざという時にすぐに行動することができます。

詳細を確認する

葬儀時のマナー

葬儀は地方によって様々なマナーがあります。告別式や通夜の際に着用する洋服や、通夜ぶるまいと呼ばれる慣習の参加等、関東や関西によって異なります。他にも住んでいる地域特有のものがあるので、事前に調べることが大切です。

詳細を確認する

オススメリンク

  • 千葉の優良霊園ガイド

    千葉で霊園の利用を考えているなら必見になりますよ。ここなら優良になっているところを簡単に見つけることができちゃいます。
  • 株式会社 蒼礼社

    世田谷で葬儀を考えているならここ。予算に合わせてプランが選べる上に、質の高いサービスを提供してくれるようです。
  • 株式会社八光殿

    葬式を平野区でするなら、どのような流れになっているのか知りたくありませんか?サイトにはその方法が掲載されていますよ。